注射を用いるGLP-1ダイエットとは?
ストレス知らずの画期的なダイエット法!

ダイエットを始めてみたものの、最後まで続かず、途中で挫折してしまった経験を持つ人も多いのではないでしょうか。
食欲を抑えたり、厳しい運動を続けたりするのは大変ですよね。
「もっと簡単にダイエットしたい」という方におすすめなのは、GLP-1ダイエットです。
ここでは、 GLP-1ダイエットの効果や方法について詳しく解説していきます。

GLP-1とは?

「GLP-1」とは、もともと体内にある食欲を抑えるホルモンのことです。
別名「痩せるホルモン」とも呼ばれており、脂肪燃焼などの作用が認められています。
糖の吸収を抑えて、インスリン分泌の効率を良くする効果もあるので、糖尿病などの病気予防にも役立ちます。
GLP-1が正常に分泌されている人であれば、満腹になった時点で食欲を抑えられるので、太る心配はありません。
一方、GLP-1の分泌機能が弱っている人だと、なかなか満腹感を感じることができず食べすぎてしまい、太りやすくなります。
太っている人の多くは、このGLP-1の分泌機能が弱っていると言われています。
GLP-1は太りにくい身体作りに欠かせないホルモンだといえるでしょう。

GLP-1ダイエットとは?

GLP-1ダイエットとは、注射を使ってGLP-1ホルモンを摂取するダイエット方法のことを指します。
脂肪燃焼や食欲抑制の作用があるといわれるGLP-1ホルモンを毎日摂取することで、少量の食事でも満足できるようになり、健康的に痩せていくことができます

食欲を抑制するダイエット法

GLP-1ダイエットは食欲を抑制するダイエット方法になります。
食欲を抑えるといっても、食事制限をするダイエット方法とは異なります。
食事制限を伴うダイエットは毎日食べたい物を我慢し続けなければならず、ストレスを感じやすい難点がありますが、GLP-1ダイエットならそのようなストレスとは無縁です。
GLP-1注射によって少量の食事でも満腹感が得やすくなるため、努力なしで健康的に痩せていくことができます
空腹に耐えられなくなって何度もダイエットに挫折した経験がある方こそ、GLP-1ダイエットは最適だと言えるでしょう。

クリニックを利用する必要がある

GLP-1ダイエットはクリニックに通うダイエット方法になります。
クリニックに通うといっても、頻繁に通う必要はありません。
月に1回程度通えばいいだけなので、忙しい人も続けやすいといえます。
医師の指示に基づいてダイエットを進めていくため、自己流ダイエットを続けるよりも安全性が高くなります。
メスを使った大規模な施術をするわけでもなく、簡単な注射を打つだけなので、初めての人も気軽に挑戦できるでしょう。

 

 

GLP-1ダイエットのメリット

GLP-1ダイエットは他のダイエット方法にはないメリットがたくさんあります。
これまでさまざまなダイエットに挑戦してきてなかなか痩せられなかった人も、GLP-1ダイエットなら満足いく結果を得られるでしょう。

我慢せずに楽に痩せられる

食事制限のダイエットを続けるには、強い意志が必要です。
毎日辛い空腹感と戦い続けていると、ストレスがたまってしまいます。
結局「食べたい」という欲求に負けてしまい、ダイエットに挫折してしまう人も多い傾向にあります。
GLP-1ダイエットなら痩せるホルモンが自然に食欲を抑えてくれるので、意志の力に頼る必要がありません。
満腹感が持続するため、空腹感と戦う必要もなくなります。

そのため、ストレスを感じることもなく、楽にダイエットを続けていくことができます。

間食を抑えられる

ダイエットしたいと思っても、間食をなかなかやめられずに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。
そもそも間食をしてしまう原因は、食事後の早い段階で空腹感が出てきてしまうことにあります。
食事をとった後に満腹感が継続していれば間食も避けられますが、そうでない場合は間食を取りやすくなります。
毎日間食をしているような人も、GLP-1ダイエットを始めるとお腹がいっぱいという状態が長続きするため、自然と間食に手を出さなくなります。
結果として痩せやすくなり、太りにくい体質へと変えていくことができるのです。

リバウンドしにくい

人によってリバウンドする原因は異なりますが、ある程度共通点があります。

・好きなものを食べられないストレスで暴食した

・目標をクリアしたら安心して暴食した

・以前の食生活に戻したら太りやすくなっていた

・身体がもとの状態を維持しようとした

GLP-1ダイエットはリバウンドする条件をすべてクリアできる画期的なダイエット方法です。
他のダイエット方法と違い、食べたいのを我慢するストレスを感じずに痩せれるため、暴食するリスクはかなり低いといえます。
身体には「ホメオスタシス」という現状維持システムがありますが、少食で満足する状態を続けて身体を慣らしていけば、現状を維持しようとする働きの影響も受けにくくなります。

心身への負担が少ない

食事を制限するダイエットやハードなトレーニングが必要となるダイエットを続けていると、毎日ストレスが溜まっていってしまいます。
過度な食事制限を続けていると、大切な栄養素を摂取することができずに健康を害してしまい、病気を引き起こす可能性もあるので要注意です。
その点、GLP-1ダイエットなら自然に食欲が落ちるため、強いストレスを感じる心配はありません。
過度な食事制限や運動は一切不要なので、心身への負担を最低限に抑えながら健康的に痩せていくことができます。

 

GLP-1ダイエットに向いている人

GLP-1ダイエットは効果が出やすい人と出にくい人がいます。
以下の条件に当てはまる人なら、 GLP-1ダイエットを始めてから早い段階で効果を実感することができるでしょう。

大食いをする人・ドカ食いをする人

GLP-1ダイエットは消費カロリーをアップするものではなく、食事量を減らして摂取カロリーが消費カロリーを下回るようにするダイエット方法です。
そのため、普段から食事の摂取カロリーが多い人ほど効果を得やすくなります。
普段大食いやドガ食いを継続している人ほど効果は高まるでしょう。
逆に普段から少食な人は、効果が得られにくい可能性があります。
そもそも少食な人はGLP-1の分泌量が正常である可能性があるため、食事制限をする必要はないと考えられます。
いつも少食ですでに痩せている人が、もっとスタイルを良く見せたいと思うなら、筋トレなど別のダイエット方法を試したほうが良いでしょう。

運動が苦手な人

一般的にダイエットには運動が必要不可欠だといわれていますが、GLP-1ダイエットは運動をしなくても痩せることができます。
もちろん、運動をしたほうが効率良く痩せられますが、運動が苦手だったり運動する時間がなかったりする場合は、無理に運動をする必要はありません。
普段運動しない人が急に運動を始めると、ストレスを感じて挫折するケースも多いですが、GLP-1ダイエットなら運動せずに痩せていくことができるので安心です。

カロリーの高い食品が好きな人

大食いの人でなくても、毎日カロリーの高い食品ばかり食べていると、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが上回ってしまいます。
普段からお肉など高カロリーの食品を食べる機会が多い人は、GLP-1ダイエットを始めると自然に食欲が落ちるので、摂取カロリーが少なくなります。
結果として自然と痩せることができます。

自宅でダイエットをしたい人

ジム通いやエステ通いをせずに、自宅でダイエットがしたい人にGLP-1ダイエットは最適です。
ジムやエステに通うとなると、お金と時間がかかります。
最初は頑張って通っていても、途中から通うのが面倒になることもあります。
その点、GLP-1ダイエットなら自宅で自己注射できるため、毎回クリニックに通う必要はありません。
注射時間も慣れれば1分もかからないので、忙しい人も安心してダイエットを続けていくことができるでしょう。

短期間で効果を出したい人

ダイエットを始めていても、効果が表れないと途中で挫折してしまうことがありますが、 GLP-1なら2週間〜1ヶ月でしっかり効果を感じることができるので安心です。
ほとんどのクリニックがダイエット期間を1〜3ヶ月に設定しているため、何年もダイエットを続ける必要はありません。
個人差はありますが、1ヵ月で体重の5%程度が痩せるため、モチベーションも維持しやすく、ストレスなしでダイエットを継続することができます。

 

GLP-1ダイエットの方法

GLP-1ダイエットの方法はいたって簡単です。
1日1回GLP-1受容体作動薬を摂取するだけなので、時間や手間はかかりません。
ただし、他の食事ダイエットや運動ダイエットとは異なる方法で進めていくことになるため、最初は戸惑うことがあるかもしれません。
まずは、ダイエット方法についてしっかり把握しておきましょう。

GLP-1ダイエットは注射が必要不可欠

GLP-1ダイエットは注射によって食事制限をサポートする方法です。
GLP-1と呼ばれるホルモンを分泌する薬を注射することによって食欲が抑えられ、自然に痩せることができます。
GLP-1ダイエットで使用されるのは、糖尿病治療の自己注射でも使用される極細針です。
そのため、痛みを感じる心配はなく、誰でも簡単に扱うことができます。注射が苦手な人でも安心してダイエットを続けられますよ。

自己注射しやすい

注射が必要といっても、注射を打ってもらうために毎回クリニックに通う必要はありません。
初診を受けたあとは、自宅で自己注射してダイエットを進めていくことになります。
GLP-1ダイエットで用いる注射器はペンのような形をしており、ボタンを押すと決まった量が注入される仕組みになっています。
自己注射しやすい形状となっているため、注射器に触ったことがない人でも安心して扱うことができます。
注射にかかる時間は、準備時間も含めて1分ほどです。
1日1回注射すればいいので、忙しい人も毎日続けていくことができます。

専門医の処方が必要

GLP-1ダイエットは注射薬を使うダイエット方法なので、専門医の処方が欠かせません。
注射の操作自体は簡単ですが、適切な用量やスケジュールなどは一人一人異なるため、専門医の指導を守ってダイエットを続けていく必要があります。

 


下記クリニックはオンライン診療があるため、全国どこにいても診療、施術を受けることが可能です。

管理人がお薦めするNo1.クリニック
【東京GLPクリニック】の特徴
・自社開発のダイエット管理アプリあり
・独自のサプリメントの提供
・遠隔診療
・チャットで気軽に質問できる
・新GLP-1唯一の取り扱い
クリニック名 東京GLPクリニック
URL https://tokyo-glp-clinic.com/
評価
住所 〒107-0061
東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル5F
診療時間 診療時間 : 10:00 ~ 22:00
※祝日も診療しています。
アクセス 表参道駅より徒歩1分以内

 

管理人がお薦めするNo2.クリニック
【シゲトウクリニック】の特徴
・オックスフォード大学でGLP-1を研究していた専門医が担当
・スマホ遠隔診療あり
・京都駅前にあるので来院しやすい
・口コミ評判がよい
・生活指導でリバウンドなし
クリニック名 シゲトウクリニック
URL https://shigeto-cl.com/
評価
住所 〒601-8003
京都市南区東九条西山王町11番地 白川ビルII 7F
診療時間 診察時間:月-金 10:00~13:00、14:00~18:30(火は休診)
土 10:00~13:00、14:00~18:30(14:00以降はオンライン診療のみ)
日祝 10:00~13:00、14:00~18:30(オンライン診療のみ)
アクセス 京都駅八条口より徒歩5分以内

 

管理人がお薦めするNo3.クリニック
【プライベートスキンクリニック】の特徴
・ほぼ年中無休(年末年始のみ休み)
・ライン@で気軽に質問できる
・2回目からスマホオンライン診療
・診察当日GLP-1キットが受け取れる
・インボディが受けられてビフォーアフターがわかりやすい
クリニック名 プライベートスキンクリニック
URL https://glp-1.private-skin.clinic/lp3/
評価
住所 〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F
診療時間 診療時間 : 10:00 ~ 20:00
(日曜日:~18:00)
アクセス JR東西線「北新地駅」徒歩2分

GLP-1ダイエットの具体的な手順

クリニックによって手順に多少の違いはありますが、ダイエットを進めていく流れはほぼ同じです。
ここでは、GLP-1ダイエットの一般的な手順について説明していきます。

1.初診予約をする

まずはGLP-1ダイエットを扱っているクリニックのホームページから初診予約を申し込みましょう。
予約方法はオンラインが一般的ですが、電話で予約を受け付けているクリニックもあります。

2.カウンセリングを受ける

初回カウンセリングでは、健康状態を確かめた上で、GLP-1ダイエットに適しているかどうかを医師が判断します。
現在服用している薬や、過去の病歴などがあれば、カウンセリングを受けるときに正直に伝えておきましょう。
初回カウンセリングは基本的に無料なので、クリニックの雰囲気を確かめたり、スタッフの対応を見極めたりする上で役立ちます。
何かわからないことがあれば、カウンセリングを受けるときに聞いておきましょう。わからないことを事前にメモなどにまとめておくと、少ない時間で効率よく質問していくことができます。
カウンセリングの内容に納得がいけば、ダイエットに必要なGLP-1製剤を処方してもらうことになります。
支払いはカウンセリングを終えた時点で行うのが一般的です。

3.ダイエットを開始する

カウンセリング終了後は、医師の指示通りに自宅でダイエットを進めていくことになります。
1日1回注射を打つのが一般的ですが、1週間に1回の場合もあります。
詳しい方法はカウンセリングで説明を受けるはずなので、説明通りにダイエットを進めていけば問題ありません。

4.再診を受ける

再診を受けるのは大体1ヶ月に1回のペースです。
クリニックの予約を取り、次回の予約までに使用する薬を処方してもらえば、診察は終了です。

 

GLP-1ダイエットの効果を高める方法

GLP-1ダイエットだけでも十分な効果を見込めますが、さらにもう一工夫すると、効果を高めることができます。

食生活を見直す

GLP-1ダイエットを始めて食事量が減っても、カロリーの高い食生活を続けていては、効果が出にくくなってしまいます。
果物や野菜などを積極的に摂取するようにするなどして、食生活を見直すようにしましょう。

用法用量を守る

GLP-1ダイエットは、薬を摂取する間隔や用量を守って始めて効果が表れます。
「もっと早く痩せたいから」といって摂取する量を多くし過ぎてしまうと、副作用の発生リスクが高まるので注意が必要です。
用法用量については、医師が一人一人の体調などを見極めた上で設定してくれるので、しっかり従うようにしましょう。
効果が切れるとドカ食いする可能性もあるため、摂取のし忘れには要注意です。
用法用量さえしっかり守っていれば、自然と効果は表れます。

運動を取り入れる

GLP-1ダイエットで体重を落とすことはできますが、体のラインを美しくしたいのであれば、筋トレや有酸素運動など多少の運動を取り入れたほうがいいでしょう。
激しい運動をする必要はありませんが、ウォーキングや数分程度の軽い運動を取り入れると、ダイエットも加速します。

 

GLP-1ダイエットの注意点

GLP-1はメリットが多い一方で、いくつか注意点もあります。
ダイエットを始める前に、注意すべき点をしっかり把握しておきましょう。

サプリや食事では痩せない

GLP-1の分泌を増やせるという食べ物やサプリが出回っていますが、現在ダイエットの効果が確認されているのは、クリニックで処方される注射のみとなっています。
サプリのようなもので簡単に摂取したいと考える人もいるかもしれませんが、効果が実証されていないものに手を出すのは避けたほうが無難です。

停滞期がある

GLP-1ダイエットを始めると、途中で体重が減らない時期が訪れます。
これは現状維持システムの「ホメオスタシス」が働いているためで、身体が体重が減る前の状態に戻ろうとしているときです。
ただし、停滞期を過ぎればまた順調に痩せていくため、体重が減らないからといって焦ってはいけません。
停滞期が来たら運動したりお風呂に入ったりして、ストレス解消やリラックスすることを心がけましょう。

コース設定が短いとリバウンドする可能性がある

GLP-1ダイエットはクリニックごとに期間設定が異なります。
短期間で終えるほうが魅力的に感じるかもしれませんが、少食で満足する習慣がつく前にダイエットを終えてしまうと、身体が元の状態に戻ろうとしてリバウンドする可能性があるので要注意です。
リバウンドを防ぐためにも、GLP-1ダイエットは最低でも2ヶ月以上実行しましょう。
少食で満足することに身体が慣れると、リバウンドしにくくなります。

保険が適用できない

GLP-1注射はアメリカやヨーロッパでは肥満治療薬として承認されていますが、日本ではまだ承認されていません。
そのため、保険の適用ができず、自由診療となります。
健康保険が適用されない場合は、治療費を全額自己負担しなければなりません。
予算なども考慮しながら、無理のないペースでダイエットを続けていきましょう。

 

GLP-1ダイエットを成功させるためのクリニックの選び方

クリニックはどこを選んでも同じというわけではありません。
クリニックによって特徴が異なるので、よく比較して慎重に選ぶようにしましょう。

サポートが整っているクリニックを選ぶ

ただ単に薬を処方するだけでなく、体重コントロールや体調管理までサポートしてくれるクリニックであれば安心です。
適切な食事のアドバイスやサプリメントの処方など、さまざまな面からサポートしてくれるクリニックなら、ダイエットの成功率が極めて高くなります。
返金保証のあるクリニックを選ぶと失敗のリスクも少なくなり、安心安全にダイエットを継続できます。

相談しやすいクリニックを選ぶ

ダイエット中は何かと不安にかられることが多くなります。
「なかなか効果が出ない」「体調が良くない」などと不安を抱いたときに、相談を受け付けてくれるクリニックであれば安心です。
ダイエットを始めると体重減少に波が出る場合がありますが、そんなときにすぐに相談できるシステムがあれば、うまくサポートしてもらうことができます。
毎日チャットのやり取りができるクリニックなら、不安なときに気軽に相談できるので、ダイエットも継続しやすくなるでしょう。

専門クリニックを選ぶ

GLP-1でのダイエットを本格的に考えているなら、専門クリニックを使ったほうが良いでしょう。
ダイエットを成功させるには、きめ細やかなフォローが必要です。
一人一人に合った処方をするとともに、経過を観察しながら適切に進めてくれるクリニックが欠かせません。
専門クリニックなら、一人一人の体質や健康状態に合わせて減量できるプランを実行してくれるため、失敗しにくく、健康的に痩せていくことができます。
医師の指導のもとに治療ができるので、安心してダイエットに専念できるメリットもあります。
専門クリニックならGLP-1だけでなく、美容やダイエットに関する専門知識を持ったスタッフが対応してくれるため、ダイエットを無駄なく効率的に進めていくことができます。

 

個人でGLP-1ダイエットをするリスク

GLP-1受容体作動薬さえ手に入れば、自分の力だけでダイエットできるんじゃないかと考える人もいますが、それは危険な考え方です。
クリニックに通わずに、個人でGLP-1ダイエットを進めていく際のリスクを紹介します。

個人輸入の安全性は保証されていない

海外から個人で薬を輸入する際の安全性は保証されていません。
入手方法についても確認が取れていないため、非正規ルートから入手しようとすると、命の危険性すらあります。
副作用などの危険もあるので、個人輸入しようとするのは避けたほうが無難です。
クリニックで処方されるGLP-1受容体作動薬なら正規品なので問題ありません。

個人だと正しい判断ができない

一口にGLP-1受容体作動薬といってもさまざまな種類があり、一人一人の体質や目標体重などによってふさわしい処方が異なります。
そのため、専門医の指導のもとでダイエットを進めていく必要があります。
医師の指導がないままGLP-1ダイエットを始めてしまうと、副作用などの危険が起きやすくなるので注意しましょう。

サプリや食べ物のダイエット効果は保証されていない

GLP-1はサプリや食べ物から摂取できると言われていますが、実際は医学的根拠が乏しく、ダイエット効果があることは確認されていません。
現時点でダイエット効果が確認されているのは、注射による摂取のみです。
GLP-1のダイエット効果を謳ったサプリは信頼性に欠けるため、手を出すのは避けましょう。
本気でGLP-1ダイエットを始めるのであれば、クリニックで注射薬を処方してもらうのが最善策です。

遠隔診療は大丈夫?

地方に住んでいると、自宅近くにGLP-1ダイエットを行なっているクリニックが見つからないときがあります。
そんなときに役立つのが遠隔診療です。
遠隔診療はスマホやパソコンを用いて医師の診察を受ける方法で、クリニックに通院することなくダイエットを開始することができます。
クリニックに通う時間がない人も、遠隔診療なら手軽にダイエットを始められますよ。

遠隔診療に必要なもの

・スマホ、パソコン、タブレットなどのビデオ通話ができる機器

・クレジットカード

支払い方法はクレジットカードが基本ですが、現金払いや振込などでも対応できる場合があります。
支払い方法について相談したいときは、直接問い合わせてみましょう。

遠隔診療の流れ

1. 診療ページで予約する

2. 予約した日時にビデオ通話で診察を受ける

3. 自宅にキットが送られてくる

まずはクリニックのホームページで診断の予約を申し込みましょう。
希望する日時を選択し、必要事項を入力すれば、予約は完了です。
予約時間になったらビデオ通話で医師と面談します。
診療費用、薬の代金を支払った後、自宅に GLP-1受容体動作薬が届けられるので、医師の指示どおりにダイエットを進めていきましょう。

遠隔診療を受けるときの注意点

遠隔診療なら地方に住んでいても、東京など都市部にあるクリニックの診療を受けることができるので大変便利です。
ただ、診療を受けるときは信頼できるクリニックを選ぶようにしてください。
実績豊富なクリニックであれば安心ですが、実態や実績を明らかにしていないようなクリニックは避けたほうが無難です。
また、医師の指示にはきちんと従う必要があります。
器具の取り扱いなども事前に指導を受け、正確に行うようにしてください。
自己判断で薬をやめたり、増量したりするのは禁物です。
必ず処方に従った投薬量を守りましょう。
何かわからないことがあれば、遠慮せずに質問して、疑問点を解決しておくことが大事です。
時間に余裕があるのであれば、きちんと来院してダイエットを進めていくことをおすすめします。

 

GLP-1の副作用はある?

GLP-1ダイエットを始めるにあたって、安全性が気になっている人も多いのではないでしょうか。
正しい方法で行えば問題ありませんが、副作用がまったくないわけではありません。

副作用が出るのはマレ

現時点で確認されている副作用は以下のとおりです。

・吐気

・悪心

・嘔吐

・下痢

・軟便

・便秘

・腹部膨満感

・腹痛

薬の効き過ぎなどによる症状で副作用が出る場合もありますが、医師の適切な用量調節で続けていくうちに、徐々に副作用は消えていきます。
糖尿病患者に投与した場合に、低血糖などの重大な副作用が表れる場合がありますが、健常人では極めて稀です。
副作用が出るということは効果があることの裏返しでもあるため、薬の量を減らすなどの対策を取れば、数日ほどで症状は消えていきます。

安全は保証済み

GLP-1薬は2型糖尿病の治療薬として厚生労働省に承認されており、国によって安全性が確認されています。
GLP-1薬を使った肥満治療法は2014年にアメリカで承認され、2015年にはヨーロッパでも許可されていますが、日本では肥満治療の薬としてはまだ認められていません。
そのため、自由診療の範囲内になりますが、安全は保証済みなので、安心して使用することができます。

まとめ

GLP-1ダイエットは効率よく痩せられるのが特徴です。
失敗のリスクも少なく、手間もかからないので、理想的なダイエット方法だといえるでしょう。
ただし、注射を用いる最新のダイエット方法になるため、医師の指導を受けながらダイエットを続けていく必要があります。
薬を個人輸入したり、自己流でダイエットを進めていくのは禁物です。
医師の指導に従って、正しい方法でダイエットを進めていくようにしましょう。


下記クリニックはオンライン診療があるため、全国どこにいても診療、施術を受けることが可能です。

管理人がお薦めするNo1.クリニック
【東京GLPクリニック】の特徴
・自社開発のダイエット管理アプリあり
・独自のサプリメントの提供
・遠隔診療
・チャットで気軽に質問できる
・新GLP-1唯一の取り扱い
クリニック名 東京GLPクリニック
URL https://tokyo-glp-clinic.com/
評価
住所 〒107-0061
東京都港区北青山3-6-19 三和実業表参道ビル5F
診療時間 診療時間 : 10:00 ~ 22:00
※祝日も診療しています。
アクセス 表参道駅より徒歩1分以内

 

管理人がお薦めするNo2.クリニック
【シゲトウクリニック】の特徴
・オックスフォード大学でGLP-1を研究していた専門医が担当
・スマホ遠隔診療あり
・京都駅前にあるので来院しやすい
・口コミ評判がよい
・生活指導でリバウンドなし
クリニック名 シゲトウクリニック
URL https://shigeto-cl.com/
評価
住所 〒601-8003
京都市南区東九条西山王町11番地 白川ビルII 7F
診療時間 診察時間:月-金 10:00~13:00、14:00~18:30(火は休診)
土 10:00~13:00、14:00~18:30(14:00以降はオンライン診療のみ)
日祝 10:00~13:00、14:00~18:30(オンライン診療のみ)
アクセス 京都駅八条口より徒歩5分以内

 

管理人がお薦めするNo3.クリニック
【プライベートスキンクリニック】の特徴
・ほぼ年中無休(年末年始のみ休み)
・ライン@で気軽に質問できる
・2回目からスマホオンライン診療
・診察当日GLP-1キットが受け取れる
・インボディが受けられてビフォーアフターがわかりやすい
クリニック名 プライベートスキンクリニック
URL https://glp-1.private-skin.clinic/lp3/
評価
住所 〒530-0002
大阪府大阪市北区曽根崎新地2-1-21 桜橋深川ビル5F
診療時間 診療時間 : 10:00 ~ 20:00
(日曜日:~18:00)
アクセス JR東西線「北新地駅」徒歩2分

タイトルとURLをコピーしました